そえだ勝への献金について

『そえだ勝株』へのご協力のお願い

 私、そえだ勝は毎月、活動報告レポートを発行していきます。
 その名も、「介護現場からの挑戦!」。この言葉は、選挙のキャッチフレーズでもあり、また、私の変わることのない政治家としての志でもあります。この言葉の意味は、介護だけを良くするためのものではありません。介護問題は財政や労働問題等、単独では存在し得ません。結局、市政課題全般に取組み解決せねばなりませんから、報告レポートは大局的視点で書いていきます。

 とはいえ、地盤・看板・カバンなしの私にとって、政治活動はもちろん、レポートの発行・送付やイベント開催等には経費を要します。そこで、皆さんに、個人献金のお願いをさせて頂きたく存じます。

 「そえだ勝という若い政治家を育て、そえだ勝を通じて社会を変える」という理念のもと、集った皆さんのご浄財で政治活動をして参りたいのです。
 綺麗事と言われるかもしれませんが、そうした理想のクリーンな政治活動を誰かが追求していかねば、いつまで経っても政治は変わりません。だから、敢えて、その難しい挑戦に挑みたいのです。どうか、お力添えをくださいませ。

この個人献金を「株」という言葉で表した意味は、大きく二つあります。
それは「配当」と「監視」です。
「配当」はもちろん、お金を配るのではありません。これは、株が広く社会に奉仕するための活動資金となり、より良い社会に近づけることをもって「配当」にしたいという意味を込めております。
「監視」は、株主が経営者を監視するように、皆さまには、そえだ勝の活動を厳しく監視して頂くことを意味しています。馴れ合いではない、緊張感ある関係を保ちながら、有権者と政治家が互いに責任を果たしあう、信頼ある政治を目指したいという意味を、「監視」には込めています。

 一株1千円で、一株から千五百株(個人献金の上限)まで何株でも結構です。未だ社会経済状況が厳しい中で、心苦しい限りでありますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。また現在、一株(1千円)から、後援会会員として登録させて頂いております。年会費としての意味合いがございますので、次年度以降も末永く、お付き合いのほど、よろしくお願い致します。

※お近くの郵便局にて振込用紙にご記入の上、お振り込み頂ければ幸いです。
 なお、とくに株券等の発券はせず、こちらで購入状況の管理をさせて頂きますので、ご容赦くださいませ。
【お振り込み先】
郵便局  口座番号:00210-7-84941   加入者名:そえだ勝後援会

※個人献金においての注意事項

◆公職選挙法により匿名献金はできませんのでご了承ください。
◆ご協力頂きました年間の合計額が5千円を超えた金額から全額所得控除になり、確定申告により税金が還付されます。