そえだの勝ブログ

そえだ勝といえば「逆・介護保険」を改めて詳しく。


今の介護保険は、ヘルパーにとっては、高齢者の介護状態を改善させると報酬が減り、悪くさせると報酬が増える、矛盾した制度です。それを逆にするから、逆・介護保険。ヘルパーが良質なリハビリ介護を行い状態改善に繋がれば、そこに成果報酬を付与するものです。

詳しくは以下の漫画をクリック!

seisaku_main.jpg


そえだ勝が提案し、川崎市がスタートさせてから、まだ5年の制度ゆえ成果報酬は少ないですが、介護状態改善が正当に評価されるようになったことは全国でも少ない画期的な制度です。

実際に、逆介護保険に参加した要介護高齢者の約7割の方が介護状態の維持・改善へと繋がりました。川崎の高齢者は介護が必要になっても改善する人が多い状態を作り、ご本人に自尊心をより回復して頂き、家族の介護負担を減らすことを目指します。

また、参加事業者数もスタート1年目はわずかに10事業者、参加高齢者も10名しかいませんでした。それが5年経った現在、延べ参加要介護高齢者数は約1400人、事業者数約1000事業者が参加して頂きました。着実に成果が見え始めています。この3期目で逆・介護保険を完成させ、川崎の介護問題はもちろん、日本全体の介護問題の解決のため、全力でこの選挙を走りぬきたいと思います。

--
190401.jpg


川崎市宮前区にお住いの皆様、ぜひ私「そえだ勝」へ一票をお願いいたします。
川崎市議会議員選挙の投票日は、2019年4月7日(日)ですが、2019年3月30日~4月6日(土)まで宮前区役所(4階)および宮前区役所向丘出張所にて朝8時~夜8時30分まで、期日前投票も受け付けております。ぜひご利用ください!


カテゴリ:

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2019年4月 1日 22:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「父として子供の範となれるように」です。

次のブログ記事は「そえだ勝の政策「学びあいの教育」を実現したい!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。