そえだ勝ブログ

2018年8月アーカイブ

私は毎月、某介護施設の研修講師を行っています。いつも職員の方の業務終了後に行うのと私も貧乏暇なしで、夜の時間になってしまいますが、この日は早い時間から行けたので、一緒に食事をしながら、皆さんといろいろお話してきました。

180827-1-000.jpg

時期も時期だけに戦争時の空襲の体験談、戦後にひもじい思いをした話、そして、行動成長の熱血サラリーマン時代の話等々、歴史の勉強をしているようなひとときでした。

180827-1-002.jpg

私も話し相手ボランティアのみならず、久々に高齢者の方々の体に直接触れ移動の手伝いをさせてもらったり、職員の方の補助をさせてもらったりしながら、現場感覚を取り戻す良き機会となりました。

やはり、高齢者ご本人も「自分でできることはしたい」と思っている方が多い一方、その生活支援をするヘルパーさんたちも「高齢者ができないことのみを手伝いつつ、少しずつできるようにしていく」というマインドでした。これにより、高齢者が機能改善に向かえるようになっていきますが、それで改善すると嬉しい反面、介護報酬減になるのが今の介護保険。それゆえ、機能改善を優遇する逆介護保険を改めて推進せねばと感じた時間ともなりました。

今年も学生インターン生がやってきました。まずは街頭演説チラシ配り洗礼!?

18081601.jpg


先日は大学院生である高校の後輩が来てくれましたが、今回は大学1-2年生。気温は35-6℃はあった思います。先日同様、学生をさておき、40のおっさんは調子に乗ってしまい、延々5時間。学生さんにとっては地獄絵図ですね(苦笑)。。

18081602.jpg

あとから、この間と同じでやはり、「やり過ぎ」「勘弁して」等々、大ブーイングで、ちと反省させられました。。。。皆さんも熱中症対策は怠りなく!「お前が一番気を付けろ」と言われそうですが(苦笑)
先日、娘が幼稚園だった時にパパ友になった方が経営する健康麻雀教室に行ってきました。

180807-1-001.jpg

マージャンというと、いわゆる「賭けマージャン」を思い浮かべる方も少なくないため、あまりいい印象を受けないかもしれません。しかし、それは大きな誤解なんです!ここでは、賭け事はもちろん違法ですからやりませんが、皆さん、認知症予防や脳トレ等の一環として、マージャンをやっておられました。

180807-1-002.jpg

180807-1-003.jpg


女性もマージャンを覚えてハマっている方が多いようです!「頭も使うし勝ちたいって燃えるのよ」とおっしゃる女性も結構いました。この「勝つために燃える」、つまり、「勝つために本気になって考える」という行為こそ、最大の認知症予防といえます。

180807-1-4.jpg

ランク付けもしながら、さらに闘争心!?をくすぐります。

180807-1-5.jpg

川崎市長杯もあるのね!? 皆さんの勝つための真剣なまなざしを見て、「こりゃボケんわ」と、率直に感じました。

一方、デイーサービスや介護予防教室等に参加されている方って、女性がすごく多いんですが、ここは男性の真骨頂「マージャン」ですから、男性ももちろん、多くいます。男性の退職後の居場所については、現状の日本では会社人間であった方が多いため、よく問題視されています。また、デイ等に通っても、気さくに仲間作りができる女性と違い、なじめない男性も少なくありません。その点、健康マージャンは、男性が楽しめる場所として、男性の居場所としての役割も大いに期待できます。

認知症予防、そして、男性の居場所、私は今回、健康マージャンは今後の高齢社会には必要な施策だと強く感じました。強く応援していきたいと思います!

このアーカイブについて

このページには、2018年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年7月です。

次のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。