• TOPページ  >  
  • そえだ勝ブログ  >  
  • 地域の良きおじいちゃん・おばあちゃんになろう① ~孫育てから今の子育てを考えましょう~

そえだの勝ブログ

地域の良きおじいちゃん・おばあちゃんになろう① ~孫育てから今の子育てを考えましょう~

当たり前ですが、今の少子高齢社会において、子供はすべてに勝る宝物です。そんな宝物を当事者の親だけでなく、社会で大切に育てていくために、地域の先輩方にも頑張って頂くべく「孫育て」という観点から、数回に分けて書いていきます。

baby-428395_640.jpg

例えば、初めて子を授かった夫婦にとって、おじいちゃんおばあちゃんという存在は、非常に頼りになるものです。しかしながら、若い夫婦と祖父母世代とでは、子育ての仕方に違いがあり、時には意見もぶつかります(かくいう、うちもそうでしたが
(苦笑))。。ということで、今回は昔と今の子育て常識の違いについて書いてみます。

●おむつ卒業について
昔⇒早めに外した方がいい
今⇒心身の成長で自然に外れる時を待つ。その子により外れるタイミングは違うので焦る必要はなく、その子のペースに大切に!

●服の着せ方
昔⇒風邪をひかせないように厚着が常識
今⇒暖房器具があるため、厚着がすべてではない。赤ちゃんは体温調節がうまくできないので、衣服で調節する。背中が汗ばんでいれば1枚脱がせる等、こまめに衣服を調整 

●抱っこしすぎ!?
昔⇒いわゆる、抱き癖がつくから、抱っこしすぎはいけない
今⇒抱っこは心の安定になるので、むしろ大切であり、抱っこに制限なし

●日光浴
昔⇒積極的に推奨
今⇒赤ちゃんの皮膚は紫外線に弱いため、積極的にはしない。長い時間の直射日光は避け、帽子等が必須

●水分補給
昔⇒離乳食への準備として母乳にも慣れさせるため、白湯や果汁やスープをあげていた
今⇒離乳食前の水分補給は母乳かミルク。白湯や果汁の過剰摂取は、低栄養等にも繋がる可能性があるとされる。離乳食の始めは、生後5-6か月頃からつぶし粥を食べさせる

●箸やスプーンの考え方
昔⇒大人が噛み砕いたものを食べさせたり、箸やスプーンも同じものを使ったりしていた
今⇒赤ちゃんには基本的に虫歯菌はおらず、大人から感染する。その回避のため、箸・スプーンの共有はしない

お分かりの方も多いかと思いますが、ご存知ない方もまた少なくないと聞きます。とりあえずは今昔比較をしてみました。次回以降は、孫の栄養摂取の豆知識や年齢による事故リスク等のほか、地域で子育てできる環境がみんなにとってウィンウィンになること等、複数回に分けて書いていきます。


カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2018年1月25日 17:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「福祉用具レンタル費用変更と介護医療院創設~次年度介護保険改正で私に問い合わせが多かったものについて②~」です。

次のブログ記事は「地域の良きおじいちゃん・おばあちゃんになろう② ~ヘルプ役になったときに注意すること~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。