• TOPページ  >  
  • そえだ勝ブログ  >  
  • 高所得者の負担割合が3割へ ~次年度介護保険改正で私に問い合わせが多かったものについて①~

そえだの勝ブログ

高所得者の負担割合が3割へ ~次年度介護保険改正で私に問い合わせが多かったものについて①~

「4月からは俺の負担はどうなる?」「2割(負担)から3割にはいくら(年金等の収入額)からなるんだ」等々、年末頃から非常に問い合わせが私の所に多かったので、簡単に次年度介護保険改正に触れます。まずは自己負担割合です。もちろん、ご存知の方も多いと思いますが、そうでない方も多くおられるので、何回かに分けて書きます。

soedablog0001.gif

まず、結論から言うと、収入が280万円、340万円、これが1-3割負担の境目となります。

soedablog0111.gif


しかし、介護保険にも医療費の高額療養費制度(平均的な年収の人ならば1か月9万円程度の支払いで済み、それ以上の分は還付される制度)に似た仕組みが存在しています。

その金額は年金収入等にもよりますが、1.5万円~4.4万円程度とされており、それを超えた分の自己負担金は還付されます。ただし、これはあくまでも、保険サービスへの自己負担額が対象となるため、保険外となる食費や居住費等は対象になりません。ただ、3割負担となる方は日本全体で約3%程度とされていますから、ほとんどの方は現行の1-2割負担だと思われます。紙幅に限りがあるためにざっくりと書きましたが、詳しくお知りになりたい方は、私までメールかお電話お待ちしております。


カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2018年1月10日 10:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新年のご挨拶」です。

次のブログ記事は「福祉用具レンタル費用変更と介護医療院創設~次年度介護保険改正で私に問い合わせが多かったものについて②~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。