• TOPページ  >  
  • そえだ勝ブログ  >  
  • 逆・介護保険(川崎市名・健幸福寿プロジェクト)さらなる広がり ~12月議会時点で300事業者参加で500人突破!~

そえだの勝ブログ

逆・介護保険(川崎市名・健幸福寿プロジェクト)さらなる広がり ~12月議会時点で300事業者参加で500人突破!~

先日、1215日質問に立ちました。

DSC05441.JPG

半年前に、逆・介護保険の本格実施の表彰式がありました。それから、参加事業者数や対象要介護者数の状況確認をしました。

なんと、参加事業者数は
300事業者を突破し、325事業者となりました。そして、次が重要ですが、当面の目標は要介護者500人以上の方々の参加でした。ついに、その目標に達し、521名の方々にご参加いただくこととなりました。

この意味するところは大きく、
500以上の標本があるということは、そこで得られる結果というものは、その数がいくら増えようとも、ほぼほぼ同じ結果が出るとされている数字です。来年7月の表彰式の際は、逆・介護保険が真に高齢社会のお役に立つのか否かという答えが導き出されるということになります。

それゆえ、今までもこの政策の成功に全精力を注いできたことは今更言うまでもありませんが、いよいよ真価が試されるときです。
7月の表彰式からわずか半年程度で目標とする標本数に達しているとは思ってもみなかったので、来年に向けて、非常に身の引き締まった質問機会となりました。


カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2017年12月20日 15:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お母さんの駆け込み寺を守りたい! ~母子支援施設のクリスマス会~」です。

次のブログ記事は「「脱オムツ」に報酬加算 ~次の介護保険法改正に逆・介護保険の要素~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。