• TOPページ  >  
  • そえだ勝ブログ  >  
  • 介護支援だけでなく、暮らしの支援も大切 ~高齢社会は生活支援コーディネーター~

そえだの勝ブログ

介護支援だけでなく、暮らしの支援も大切 ~高齢社会は生活支援コーディネーター~

自助、互助、共助、公助という言葉がありますが、それぞれ、介護分野に当てはめて表現するとこんな感じかなと思います。

自助=日々の生活における自らの健康への留意や実践。

例え要介護状態でも改善への意欲をもち、それに向けてできる行動をとること。

互助=地域における支えあい(地域の絆やご近所の底力)

共助=皆で保険料負担を分担し、いつでも誰にでも起きうるリスクへの備え(介護保険)

公助=上記のいずれでも救えない方に対して、国や自治体からの救済

といったところでしょうか。この4つの概念の中で、最も曖昧で不安定な概念を機能させることが、生活支援コーディネーター(以下、「CD」と言います)の役割です。それは「互助」です。


soeda170726.jpg
出典:厚労省


以下はある自治体の資料でよくまとまったものがありましたので、それを参考に、CDの役割を書きますが、CDは上図のように、地域の高齢者支援のニーズを把握し、それに見合った地域資源の状況を把握し、それを結びつけることが主な業務であり、互助を機能させていくためにはキーマンとなります。具体的には、地域において以下6つの取組を総合的に支援することが求められています。


Ⅰ、地域のニーズと資源の状況の見える化、問題提起

Ⅱ、地縁組織等多様な主体への協力依頼などの働きかけ

Ⅲ、関係者のネットワーク化

Ⅳ、目指す地域の姿・方針の共有、意識の統一

Ⅴ、生活支援の担い手の養成やサービスの開発

(担い手を養成し、組織化し、担い手を支援活動につなげる機能 )

Ⅵ、ニーズとサービスのマッチング


この6つをさらに、3階層に分けて、実行していきます。おp

●第1層 市町村区域でⅠ~Ⅴを中心に行う機能

●第2層 日常生活圏域(中学校区域等)で、第1層の機能の下、Ⅰ~Ⅵを行う機能

●第3層 個々の生活支援・介護予防サービスの事業主体で、利用者と提供者をマッチン

グする機能  


具体的には例えば、住民に最も身近な存在である第3層の人ならば、介護保険外のサービス(庭の草むしりや日常使用しない部屋の掃除等)のニーズがある場合、それを行うシルバー人材センターや家政婦紹介所、あるいは有償ボランティア組織等と繋ぐ役割を果たします。


一方、第2層の人は、中学校区単位、つまり、地域包括支援センター(高齢者福祉の総合相談所)と同等の範囲で、「介護保険をはじめとした公的サービスにはないが、高齢者が自宅で暮らし続けるために必要としているニーズは何か」をつかみ、それを満たす地域資源を発掘する役割です。

また、そうした地域資源が存在しない場合には、それを育成し、機能させることも求められています。例えば、退職した元気高齢者を対象に、虚弱高齢者の病院へのドアtoドアでの通院介助技術研修を開くといったこと等です。通院介助は私がヘルパーをし始めた2000年前後の頃は介護保険サービスとして認められていましたが、現在はドアtoドアですべての時間を担保することは認められていませんが、今でも非常にニーズの高いものです。


最後に第1層の人は、3層の現場の現実、2層からの中学校区単位でのニーズや地域資源等の現況、それらを取りまとめて、全市町村単位でどのようなニーズに優先順位が高く、ひいては、それを満たすためにはどんな社会資源が必要かを検討し、時には現場を代表して、市町村長にも物を申していかねばならないポジションです。


以上、簡単ですが、これから必要とされる、生活支援コーディネーターの役割についてでしたが、実は川崎市にはまだ、この機能がありません。そこはお隣の横浜市よりも遅れています。ゆえに、始めは私自身が活動の中で、第1層的な機能をも担う覚悟で、CDの育成に向けて動いていきたいと思います。私が初めて選挙に出た時のキャッチフレーズは「介護現場からの挑戦」でした。よって、現場を代弁できる数少ない政治家の一人として、そこは自覚をもって取り組んでいきたいと思います。


カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2017年7月26日 17:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「逆・介護保険の進捗状況③ ~逆・介護保険(市名称:健康福寿プロジェクト)の中間調査結果から~」です。

次のブログ記事は「認知症の方の徘徊には理由があるから理解しよう!~認知症を知る「認知症サポーター」を国民の1割に~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。