そえだの勝ブログ

学びあいの教育 ~宮前区の野川小学校に行ってきました~

「授業を先取りしてしまっている子供は机に突っ伏し、授業についていけない子もまた、机に突っ伏す」。一部ではありますが、市内の公立小学校の授業風景にいまだ、見られる光景です。

 しかし、ここ野川小学校は、違います!

20160706soeda.JPG

「学びあいの場」があります。具体的に言うと、生徒同士が「聴きあい」「互いの思いを大切にする」授業がありました。わかる子はわからない子に教え、上記のような「授業不参加者」を出さない状況がそこにはありました。

20160706soeda2.JPG

 「わかる子は教える難しさと喜びを知り、わからない子は遠慮なくわかる子に聴ける」、そんな風景がここ野川小学校にはあり、目から鱗でした。

20160706soeda3.JPG

 図書館以外でも、生徒みんなが気軽に輪になって本へ親しめるように、廊下に図書コーナーもあります。

20160706soeda4.JPG

 こうした「生徒がより触れ合える環境」、すなわち、「学びあい(聴きあい)」の姿こそ、今後、川崎市内の学校に求められているような気がします。 

 私は「介護」というライフワークの他に、「教育」というもう一本の柱を立て、以後、こうした「学びあい教育」を応援しながら活動して参ります。

カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2016年7月 6日 14:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「逆・介護保険」、川崎市から神奈川県へ ~パクられた?!(笑)~」です。

次のブログ記事は「九九名人になろう! ~富士見台小学校地域寺子屋~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。