そえだの勝ブログ

目の不自由な方のSOSサイン ~白い杖の方々へのちょっとした配慮~

先日、広島県の福山市を視察で訪れましたが、その際、福山駅前で目の不自由な方々が啓発活動をやっておられました。

20160415soeda.JPG

実は私の祖父は視覚障がい者であり、白い杖を使って普段、行動しています。そんな家庭環境で育ってきた私でありながら、この度、遠い広島の地で「灯台下暗し」ということに気づかされました。

20160415soeda2.JPG

このように、「白い杖を上方に上げる行為」は、白い杖を使っておられる方にとって、それは「SOSサイン」ということを今の今まで、気づかずにおりました。嘘をついても仕方ないので、私が無知であることをさらけ出しつつ、正直に書かせて頂いた次第です。

というのも、私なりに調べたところ、世間的にはこうしたサインを知らない方がほとんどだそうです。だから、1人でも多くの方にこのSOS行為を知ってもらうべきと考え、今回は書きました。

皆さんも普段、白い杖を使用して歩いておられる方を見かけることも少なくないと思います。どうか、このSOS行為への注視はもちろん、視覚に障がいをお持ちの方への歩行における声掛け、盲導犬や介助犬への配慮、車いすの方への手助けなどなど、私たちにできることはたくさんあります。みんながみんな住みやすい社会づくりのため、力を貸してください。


カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2016年4月15日 15:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無肥料の野菜を育てよう ~長野県千曲市の「ずくなし農園」の挑戦~」です。

次のブログ記事は「ママさんたちの居場所づくり ~子育てサロン いぬくら~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。