• TOPページ  >  
  • そえだ勝ブログ  >  
  • 福島だからこそ、再生可能エネルギーと新農業の発信基地へ~「南相馬ソーラー・アグリパーク」訪問~

そえだの勝ブログ

福島だからこそ、再生可能エネルギーと新農業の発信基地へ~「南相馬ソーラー・アグリパーク」訪問~

先日、福島県南相馬市の「南相馬ソーラー・アグリパーク」さんにお邪魔してきました。
ここは太陽光などのクリーンエネルギー発電所と植物工場の体験学習を通じ、子供たちに学習の場を提供しています。

20160506soeda.JPG

これは時間帯により角度を変えて、より太陽光からのエネルギーが多く吸収できることを体験する装置です。

20160506soeda2.JPG

これは「空気入れの要領」で水をくみ上げ、下に落とすことで発電する装置であり、水力発電の原理を知るものです。

20160506soeda3.JPG

内部は見られませんでしたが、ここは工場として、トマト栽培を行っています。土を使わず、適正な温度と水の管理をしながら栽培しています。この手法は放射線量の高い地域での農産物栽培を行う場合には一考に値すると感じました。

農地の少ない川崎においても、参考になる取り組みと感じます。また、再生可能エネルギーについては、体験を通じて子供たちが学んでいくという手法が川崎でも少なからず、参考になると感じた視察となりました。

カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2016年4月28日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ママさんたちの居場所づくり ~子育てサロン いぬくら~」です。

次のブログ記事は「久々に大学生から刺激を受けてきました ~東洋大学 国際観光学科の発表会~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。