そえだの勝ブログ

選挙、6日目「投票される、ということ 無投票が最多と知って」

本日は寒かったですね!
皆さま、年度始め、体調を崩されないよう、そして投票に出かけて下さい。
私も風邪などひいてはいられませんので、背筋を伸ばし直します!

11083714_783276065102760_7172695084128945196_o_R.jpg

今日は、地元・宮前平駅を出発、小雨で出歩いている方も少なそうなので、いつもに増して選挙カーでの遊説を多めに、犬蔵・菅生・向ヶ丘地区でお訴えをさせていただきました。

また途中では、下の息子がお世話になっているゆりかご幼稚園の入園式にも参列し、一瞬、「父」添田勝に戻りました。

20150408_142900000_iOS_R.jpg

さて、選挙は初日(3日)17時に立候補届け出が締め切られましたが、今回の統一選は、全国的には立候補数と定数が同じ、つまり「選挙が無い」選挙が過去最も多かったそうです。

<道府県議選、21%が無投票当選 選挙区数とも過去最多>

ネットをチラッとみても、「地方議員は就職活動がラクな職業」「選択肢が示されなかった」「活気がなくなる」と、散々な意見が多いようです。

20150408_092506331_iOS_R.jpg

実際にいま、選挙に出ている自分が考えると、就いている仕事や家庭の環境、そしてタイミングなど、(立候補の権利=被選挙権とは別に)現実的には「誰でも・いつでも」選挙に出られる、ということでは無いと思います。
また、もしかしたら、立候補した面々が「ベストメンバー」で、他に出る必要がない、という選挙もあるのかもしれません。

しかしそれでも、私・そえだ勝はいま、「選ばれる」挑戦をしています。

4年前、初当選させていただいてからの私の"活動結果"と、今回、お訴えさせていただいている"これからの川崎"について、この選挙で宮前区の皆さんに判断・評価をしていただいています。
どのような結果になるかは宮前区の皆さま次第ですが、私や他の候補者も含め、それぞれの「結果の合格・不合格」と「今後への期待」が選択肢となって、そえだ勝が議席を与えていただくのか、他の候補が勝つのか、ということになります。

私はやはり、宮前区の皆さんに投票されて、仕事がしたいと思います。100%の人に100%の政治はありえないのかもしれませんが、できるだけ多くの方に任されて、託されて、そしてその方々とともに、『最幸のまち』かわさきにして行きたいと思います。

そえだ勝を勝たせるのは、宮前区の皆さまです。どうか一度、私のお訴えをこのサイトやFacebookでチェックしていただき、判断していただき、一票を投じていただければと思います。また引き続き、厳しいご指摘やアドバイスもいただければと思います。

いよいよ、選挙戦もあと3日。そして、期日前投票制度で毎日が投票日。
どうか、そえだ勝を宜しくお願いいたします!

☆期日前投票はコチラ 宮前区役所向丘出張所

☆そえだ勝Facebookページはコチラ

追伸
家に帰ったら、息子からの手紙がありました。

20150408_142853000_iOS_R.jpg

お父さん、元気になってね。さくたろうより

カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2015年4月 8日 22:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「選挙、5日目「選挙戦、折り返し地点まで」」です。

次のブログ記事は「選挙、7日目「改めて、お訴え」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。