そえだ勝ブログ

2015年4月アーカイブ

この度の川崎市議選では、多くの有権者の方々にお力添えを賜り、また、さまざまな方々にご協力を賜り、本当にありがとうございました。
お陰さまで、2期目の当選をさせていただきました。

9282票と多大なご支援をいただいたこと、残念ながら投票率は約5ポイント下がってしまったことなど、いろいろなことを胸に留め、これからも気を引き締めて政策を前へと進めてまいります。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

そえだ勝

20150413_015114000_iOS_R.jpg

20150413_012943000_iOS_R.jpg
実は、ずーっと選挙カーに乗ってくれた家内に、あらためて、感謝です

20150413_012937000_iOS_R.jpg
最後に、気合を入れ直しました!
11102617_10206064449957926_8830330938347771138_n-2_R.jpg

9日間の選挙戦も今日で終了。そえだ勝、最後の訴えは、地元・宮前平駅にて締めさせていただきました。

9日間の間、大きな声や音でお聞き苦しかったこと、大変申し訳ございません。
多くの方から暖かい声援や激励の握手をいただき、なんとか乗り切ることができました。

明日が投票日です。どうか、みなさん、投票へ行ってください。
ご友人もお誘いください。宮前区みなさんの代弁者として、私、そえだ勝に投票を、ぜひお願いいたします。





11102787_10206064451157956_7215431883562113349_n_R.jpg

11133770_10206064450397937_4719207137098312526_n_R.jpg

10929056_785443708219329_8892346094662642166_n_R.jpg
事務所でたすきを外し

11128713_785443191552714_7803038700924604876_n_R.jpg
ずーっと手伝って下さったボランティアスタッフと、そして、家内に感謝
20150410_045714000_iOS_R.jpg

平日最後の日は鷺沼駅からスタート。

その前にスタッフとミーティングを行い日程の確認。ありがたいこと朝早くから集まってくれているスタッフのテンションも私と同様上がっていて、気合十分!選挙戦最終盤に向けてアドレナリンが大放出されています。

20150407_122414000_iOS_tri_R.jpg

昼を挟んで、東名高速道路を挟んだエリアを中心に、演説させていただけけるスポットでお話しをさせていただきました。なかには、玄関から出てきてお話しを聞いて下さる方も。

短い時間でしたが、ご意見を伺わせていただくと、「逆・介護保険」に多くの方が賛同してくださっているのがわかりました。
「介護状態が悪化するほど介護事業者への報酬が増えるという現行の介護保険システムはおかしい、添田さんの意見の通りだよ」と強くおっしゃっていただきました。
こんな風に私の訴えが伝わった時は、政治の世界に飛び込んでみて良かった、と思える瞬間です。

150410-182155-2015-04-10_18-21-55_R.JPG

平日最後の駅立ちは、地元・宮前平駅北口。公務を終えた福田紀彦・川崎市長も駆けつけて下さり、一緒にマイクで訴えて下さりました。午後からのあいにくの雨でしたが、傘とカバンで両手がきゅうくつな方もわざわざ手を伸ばしてチラシを受け取ったりしていただけ、充実のお訴えをさせていただきました。

ただ、訴えて伝えるだけでは政治家の仕事にはなりません。お約束した政策を実行に移し、目に見える形で結果を出してはじめて、政治と言えます。

私、そえだ勝は過去4年間、1年生市議ではありましたが、掲げた政策には全て取り組みました。なかには目に見える形で改善することができたものもあります。ただ、十分な結果が出ていないものもあります。道半ばの政策もあります。

私、そえだ勝に残った政策、新たな政策に取り組ませてください。そえだ勝は、川崎市宮前区の皆さんとともに、多くの地域課題解決に汗を流していきます!

2015-04-03_17-15-27_0_tri_R.jpg

ネット選挙解禁もあって、本日まで質問やご意見を下さった方々、どうもありがとうございました。このように生でやりとりさせていただくことで、次の課題を見つけることができました。今後も、このようなコミュニケーションをブログ、Facebook、Twitterで継続していこうと思っております。

さて、とうとう明日が選挙運動の最終日となりました。最後の力を振り絞り、声を大にして「そえだ勝」最後の訴えさせていただきたいと思っております。
みなさまの一票を、そえだ勝にどうぞよろしくお願いいたします!

(皆さまへ最後のお願い・お知らせ)

soeda150411 (1)_R.jpg

☆選挙戦、最後の演説は、明日19:30、宮前平駅南口で行わせていただきます

☆期日前投票で明日も投票できます。ぜひ、投票に行って下さい
場所はコチラ 宮前区役所向丘出張所

☆ご質問やご意見をいただいている「そえだ勝Facebookページ」はコチラ
soedamasaru.jpg

選挙戦も残りわずかになりました。

この120秒に「全て」を込めました。

一度、見ていただけませんでしょうか。そしてぜひ、私、そえだ勝を皆さまのfacebook「友達」やご友人、そしてご家族に広めていただけないでしょうか?

まず私を知っていただいて、評価していただいて、投票に行っていただきたいと思います。

ぜひ、シェアをお願いいたします。

(以下、メッセージの全文です)
2期目に挑戦をしています、市議会議員の「そえだ勝」です。

今回の私の戦いは、政党や組織団体に一切頼らず、完全ボランティア選挙で戦っています。

今回の選挙で、私は2つ、真摯に申し上げます。

まず第一は、「逆・介護保険」。
これは、介護ヘルパーを現場で10年経験して考えた政策です。今の介護保険は、高齢者の方の健康状態が悪くなればなるほど、手当報酬は上がるという仕組みですが、これを逆にする。高齢者の方を健康にする、そういう良い介護をちゃんと正当に評価をする、という全国初の試みです。これを、私と福田市長とで今、進めています。
その逆・介護を、超高齢社会だからこそ、健康な人を増やす、この逆・介護を進めなければならないと思っています。

そして、もうひとつは、子育て。これは、私自身、小学校2年と4歳の子どもを持つ父親として、福田市長とともに、「中学校給食導入」そして「小児医療費無料化拡大」。この2つを平成29年・再来年に完全実施。これに向けて、タッグで動いていきます。

私は、市民の皆さまにのみ、自分の政策を訴えて戦っています。最後もう一押し、市民の皆さまの力が必要です。完全ボランティアだからこそ、市民の皆さまと一緒に、最後まで戦い抜きたいと思っています。

私、そえだ勝にどうか力をください。
宜しくお願いします。



いよいよ、選挙戦もあと2日。そして、期日前投票で明日も明後日も投票はできます。
どうか、そえだ勝を宜しくお願いいたします!

☆期日前投票はコチラ 宮前区役所向丘出張所

☆そえだ勝Facebookページはコチラ
本日は寒かったですね!
皆さま、年度始め、体調を崩されないよう、そして投票に出かけて下さい。
私も風邪などひいてはいられませんので、背筋を伸ばし直します!

11083714_783276065102760_7172695084128945196_o_R.jpg

今日は、地元・宮前平駅を出発、小雨で出歩いている方も少なそうなので、いつもに増して選挙カーでの遊説を多めに、犬蔵・菅生・向ヶ丘地区でお訴えをさせていただきました。

また途中では、下の息子がお世話になっているゆりかご幼稚園の入園式にも参列し、一瞬、「父」添田勝に戻りました。

20150408_142900000_iOS_R.jpg

さて、選挙は初日(3日)17時に立候補届け出が締め切られましたが、今回の統一選は、全国的には立候補数と定数が同じ、つまり「選挙が無い」選挙が過去最も多かったそうです。

<道府県議選、21%が無投票当選 選挙区数とも過去最多>

ネットをチラッとみても、「地方議員は就職活動がラクな職業」「選択肢が示されなかった」「活気がなくなる」と、散々な意見が多いようです。

20150408_092506331_iOS_R.jpg

実際にいま、選挙に出ている自分が考えると、就いている仕事や家庭の環境、そしてタイミングなど、(立候補の権利=被選挙権とは別に)現実的には「誰でも・いつでも」選挙に出られる、ということでは無いと思います。
また、もしかしたら、立候補した面々が「ベストメンバー」で、他に出る必要がない、という選挙もあるのかもしれません。

しかしそれでも、私・そえだ勝はいま、「選ばれる」挑戦をしています。

4年前、初当選させていただいてからの私の"活動結果"と、今回、お訴えさせていただいている"これからの川崎"について、この選挙で宮前区の皆さんに判断・評価をしていただいています。
どのような結果になるかは宮前区の皆さま次第ですが、私や他の候補者も含め、それぞれの「結果の合格・不合格」と「今後への期待」が選択肢となって、そえだ勝が議席を与えていただくのか、他の候補が勝つのか、ということになります。

私はやはり、宮前区の皆さんに投票されて、仕事がしたいと思います。100%の人に100%の政治はありえないのかもしれませんが、できるだけ多くの方に任されて、託されて、そしてその方々とともに、『最幸のまち』かわさきにして行きたいと思います。

そえだ勝を勝たせるのは、宮前区の皆さまです。どうか一度、私のお訴えをこのサイトやFacebookでチェックしていただき、判断していただき、一票を投じていただければと思います。また引き続き、厳しいご指摘やアドバイスもいただければと思います。

いよいよ、選挙戦もあと3日。そして、期日前投票制度で毎日が投票日。
どうか、そえだ勝を宜しくお願いいたします!

☆期日前投票はコチラ 宮前区役所向丘出張所

☆そえだ勝Facebookページはコチラ

追伸
家に帰ったら、息子からの手紙がありました。

20150408_142853000_iOS_R.jpg

お父さん、元気になってね。さくたろうより
選挙活動も今日で5日目が終了しました。9日間の選挙期間のちょうど折り返しです。
今までは主に私の政策について発信してきましたが、今日は選挙活動の舞台裏を支えてくれるボランティアスタッフをぜひ紹介させてください。

2015-04-03_17-19-11_0_R.jpg

まず、みなさんが選挙ですぐにイメージされるだろう「車」での遊説。
私が乗るときはほかに運転手さん、手を振ってみなさんにお応えする(笑顔が素敵な)ウグイスさん2人の4人で回ることになります。他のスケジュールで私が乗れないときは、代わりに私の政策や思いを発してくれるカラスくん!?が乗り込んでくれます。

2015-04-03_17-15-57_0_R.jpg

ひたすら途切れずに訴え続ける選挙カーの活動は、時に声が枯れて出なくなってしまったり苦労することもありますが、それでもできるだけ、ボリュームは控えめに、思いは大きめに!
車での活動は、そえだ勝を広く伝えられると同時に地域の方のさまざまな反応を感じることができます。

IMG_6732_R.JPG
(福田紀彦・川崎市長と朝の鷺沼駅)

そして、駅前や辻をお借りしての街頭演説。
車での遊説はどうしても「移動」しながらなってしまいますので、こうして皆さまが往来する場所にお邪魔できると、訴えたいことをひととおりお話しすることができます。
それでも皆さまお忙しいので、せめて政策チラシだけでも読んで下さい、と、揃いのジャンバーをきたスタッフが皆さんのもとに駆け寄り、1枚1枚丁寧に手渡ししてくれます。

2015-04-03_17-15-39_1._trijpg_R.jpg

また、選挙事務所では来客や電話対応、チラシの準備、そして日程管理や企画会議などをしてくれるボランティアスタッフが常駐して留守を守ってくれています。私が事務所に戻ると、いつも皆さん笑顔で出迎えてくださり、その度に「みんながいてくれて、初めて"そえだ勝"でいられるんだな」と実感させられます。

選挙カーを安全に運転してくれること、一緒に市民のみなさんに思いを届けてくれること、あたたかい出迎えをしてくれること、すべてが私の一部となっています。ボランティアさんのおかげで、活動が成り立っていることを今日はみなさまにお伝えしたかったのです。

あらためて感謝するとともに、残りの選挙戦、全てを出し切って悔いのない活動をして参ります!

こうして活動の報告ができるのも、前回、議席をいただくことができたからです。
そしてまた4年後、同じようにできるかは、読者の皆さまにかかっています。

川崎市議選(宮前区)の投票日は今度の日曜、12日。
ご予定がある方は、期日前投票で毎日投票ができます(区役所向丘出張所)。
ぜひお力添えをそえだ勝にお願い致します!

※そえだ勝Facebookページも宜しくお願いします!
10ae6ff71ee8c4e2b75c0738bb0e6ff4_s_R.jpg

今日は各小学校で入学式だったようです
午前中は有馬地区、午後は野川地区に遊説で伺いましたが、入学式の行き帰りと思われるピカピカの新入生を何人も見かけました。
ご入学、おめでとうございます!
私の長女は昨年が小学校入学式でしたが、あの感激は昨日の事のように思い出されます。
子どもたちの未来の為に頑張るぞ!と気合を入れて、でも入学式の邪魔にならないよう学校近くではマイクを切って、ご支援のお願いにあがりました。

さて、昨日は、「いま、選挙でお訴えしている「7つの政策」」を書かせていただきました。
同時に私は今回は2期目の挑戦ですので、当然、1期目のご報告もしなければなりません。

4つの政策を実現 (1)_R.jpg

過去4年間、市民のみなさんのご期待を受け止めながら、市議として行った活動は多々あります。そのようななかで福田市長とともに進めた政策で、結果を残すことができたと胸を張れると思っているのが、こちらの「そえだ勝の4つの実現政策」です。

1)約80%が身体機能の維持・改善!「逆・介護保険」本格実施

「逆・介護保険」市長に提案し昨秋より16事業者が参加でモデル事業をスタート。それにより、参加高齢者の約80%が身体機能の維持・改善!平成29年度から市内全事業者に拡大し実施予定です。

2)400人から60人へ 平成26年の待機児童大幅減へ

福田市長が待機児童を大幅減少、小児医療費無料化拡大を実現しましたが、それを「議会で支えた議員」が私です。民間活力を最大限活かす中学校給食導入同様、「最小の税負担で最良の質を守る」を合言葉に行動しました。

3)「いのちを守る」議員立法」市議会初の2本成立 2児の父・介護福祉士として「いのち」を再優先

議員立法(議員提案条例)で、児童虐待防止条例(事務局長)・自殺対策推進条例(健康福祉委員)を原案作成から行い提案し成立。議員として、チェック機能だけでなく、議員立法に力を入れてきました。

4)27年度は55億円の財源ねん出 常に財源の裏付けを主張

私は、福田市長の行政改革をともに推進して、55億円の財源ねん出に貢献しました。財政の裏付けを常に意識し、「借金を増やさないサービス推進」を目指してきました。

特に介護福祉士として勤務してきたときに感じた「現行介護保険のあり方の矛盾」を改善するための「逆・介護保険」の提言・実行には最も力を入れてきました。介護現場や大学・行政などでの20回を超える講演を行うなどの働きかけを行ったことで、参加事業者が16から100事業者まで増えたことは大変嬉しく思います。
他にも待機児童問題など、数値でわかる結果を残すことができました。

しかし、改善されたから終わってよい政策はひとつもありません。なお道半ば。
これらの政策も含め、昨日ご提案した「そえだ勝 7つの政策」実現のため、福田市長とともにがんばって参ります!!


===

また、『そえだ勝が「逆・介護保険」を提唱するワケ』が、こちらはわかりやすいマンガになりました!ぜひあわせてご覧ください!

gyakukaigo_R.jpg

こうして活動の報告ができるのも、前回、議席をいただくことができたからです。
そしてまた4年後、同じようにできるかは、読者の皆さまにかかっています。

2015-04-03_16-02-04_R.jpg

川崎市議選(宮前区)の投票日は今度の日曜、12日。
ご予定がある方は、期日前投票で毎日投票ができます(区役所向丘出張所)。
ぜひお力添えをそえだ勝にお願い致します!

☆そえだ勝Facebookページも宜しくお願いします☆
縺昴∴縺溘y蜍拿_MG_3147_R.jpg

今日はあいにく小雨の日曜日でした。と同時に、選挙中の唯一の「選挙サンデー」。朝から在宅されているであろう地域を隅々まわり、またお昼ごろにはこの天候でも大勢で賑わっていた宮崎台駅周辺の「第19回ふる里さくら祭り」会場にお邪魔させていただきました。

会場では、けっこう「応援してるぞ」と激励をいただき、元気と勇気をいただきましたが、別のところでは、私が政党に属していないからか、新党「日本維新の党」の候補と間違われる一幕も。

<維新除名の上西小百合氏「無所属議員で出直す」>

私こそ、国政政党に所属しない無所属議員ですが、そのことも言いづらい状況。
いずれにせよ、また政治と議員への信頼が失われるようで、もどかしさを感じています。

私は愚直に活動を続けます。

さて、私は自分自身がまだまだ手のかかる2児の父親ですので、子育て世代の悩みや生活の大変さが痛いほどわかります。
私のモットーは「経験に基づいて政策の的を絞り、具体的に言う」政策提言。
本日はそえだ勝7つの政策をご紹介いたします。

7つの政策_R.jpg

1)「逆・介護保険」健康寿命伸長と破たんしない介護財政を
今の介護保険は、健康状態が悪化するほど、報酬が増える仕組み。それを逆にし、健康状態を良くした介護に成果報酬を付与します。福田市長に提案し、市内100介護事業者が実施へ。平成29年から市内全事業者が実施予定です。
 
2)地域力による学力向上
「授業が分かる子ども53%(市調査)」の現実。地域の皆さんの力を活かし、福田市長が進める、地域寺子屋・有償ボランティア制度などを活用し「わかる授業」を実現します。学力向上と地域の絆をつくります。

3)「中学校給食導入と小児医療費無料化拡大」市長とともに2児の父として現役視点で推進
平成29年「中学校給食」「6年生までの小児医療費無料化」実現に向け、福田市長と共に推進。子供の食育と健康を、同世代の親のとして父親目線で実行します。

4)「救急・小児・産科医療再生」救急車の到着時間と病院搬送時間の短縮
4歳の長男は頭を強打し心肺停止寸前に至ったことがあります。その時医師から「あと3分遅いと...」と言われた経験があります。父親の責任として救急医療、小児・産科医療の体制を強化します。

5)宮前区のコミュニティバスを応援
福田市長は同じ宮前区の同志ゆえ、その後押しをしていきます。

6)「防災対策」
地域の絆づくりと災害弱者の避難対策、安否情報網を強化します。

7)多すぎる議員を定数削減
川崎市議は2万人に1人、横浜は4万人に1人。これからも議員定数削減を主張し続けます。

2015-04-03_17-18-43_0_R.jpg

福田市長とともに政策を進められる唯一の議員だからこそ、「約束できる」ことを強く訴えています。
明日は、私の過去4年間の市議会議員としての実績をお伝えします。

===

皆さまへ改めてのお願いです。

川崎市議選で私が当選ができるかどうかは、皆さまのご支援にかかっています。

投票日は、4月12日(日)。
投票日に都合が悪い方は、是非ともいわゆる不在者投票をご利用いただき、そえだ勝へ投票をお願い致します。

<そえだ勝Facebookページ>
2015-04-03_17-18-10_0-t_R.jpg

私は6年前、政策に優先順位をつける「トータルな自治体経営」の学びを行っていた松下政経塾に感銘を受け、門を叩きました。

そして4年前の初陣の市議選。「政経塾の政治」は学んでいましたが、今度は「選挙」は右も左もわからず、本当に緊張とそれからの疲労の連続でした。
それでも、みなさまのおかげで何とか当選させていただき、自らの初選挙の経験をしました。とはいえ、今回はわずか2期目の挑戦、まだまだ新人同様です。

今回の選挙に臨み、改めて松下政経塾時代に賜った松下幸之助翁の考え方「全てを受け入れる」精神、即ち「全てを許し、受容する」精神を思い出しました。

体力的にも精神的にも厳しい選挙戦になろうとも、政治を志した時のこの気持ちを忘れることなく立ち向かっていきたいと思っています。
本日、川崎市議会議員選挙に宮前区で立候補しました。
私にとって2度目の挑戦となる市議選が始まりました!

2015-04-03_17-15-38_0.jpg

心地よい緊張感で朝5時ごろに目が覚めていましたが、まず最初は午前8時にボランティアの皆さまにお集まりいただき、立候補届け出直前のミーティング。平日の早朝にもかかわらず、皆さま、本当にありがとうございました。

そのあと、家内が区役所の選挙管理委員会に無事に届け出。
くじを2回引いて、届出番号は4番。
妻のくじ運もあり、願っていた掲示箇所の上位を無事獲得できました。

2015-04-03_17-15-40_0.jpg

番号が決まると、総出で選挙ポスターを貼りに出かけていただきました。

2015-04-03_17-16-23_0.jpg

私は、選挙事務所すぐ前の、宮前平駅ロータリーの場所だけ貼りました。

10時、ボランティアさんにも戻っていただき、選挙事務所前で出陣式を行わせていただきました。(ちなみに、選挙は「現在に残された唯一の戦(いくさ)」といわれることもあり、運動のスタートを「出陣」と言ったり、戦国時代用語?がけっこうあります。)

2015-04-03_17-17-22_0.jpg

私の出陣式は、選挙にありがちなエラい来賓の長いスピーチだけが続くのではなく、まず、ずっと支えて下さるボランティアの皆さんの代表からエールをいただき、

2015-04-03_17-16-44_0.jpg

横浜市長になる前の衆議院議員時代に仕え、松下政経塾の大先輩でもある中田宏さんが応援に駆けつけてくださり、

2015-04-03_17-18-16_0.jpg

そして、同じ志ある福田紀彦・川崎市長にも駆けつけていただきました。

2015-04-03_17-18-39_0.jpg

福田市長は同じくこの宮前区のご出身。
ご本人曰く「自分の政治活動をスタートされたのもこの宮前平駅。ここで同志の添田市議の出陣式に駆けつけられるのは、感極まるものもある。」
「それはともかく、私が進めたい政策の実現のためには、やるべきことをやれ!ダメなものは改善しろ!といつも力を貸してくれる添田市議がこれからも必要。「最幸のまちかわさき」のためにぜひ、添田市議を議会に戻して欲しい」
と力強い激励をいただきました。

2015-04-03_17-17-45_0.jpg

そして私の決意表明。
2つのテーマを訴えました。

1つめは、「既成政党VS市民」
旧新さまざまな政党から立候補者が出るようですが、私は組織政党の代弁者でなく、市民の声の代弁者が、果たすべき役割です。
そして市民の皆さまと、市民市長たる福田さんと、川崎をもっと良い街にしていきます。

2つめは、ライフワークで取り組んでいる「逆」介護保険のさらなる推進です。
介護度を軽くすればするほど助成されなくなり事業者が苦しむのでなく、正当に評価され、社会全体がより健康長寿となり、健全な福祉財源を確立します。

2015-04-03_17-18-52_0.jpg

締めは、集まっていただいた皆さまと勝鬨ならぬガンバローコール。気合が入りました!

4年前の初めての選挙では、「出陣」とは言っても、集まっていただけた方は実は9人。そのうち4人は当時の学生ボランティアでしたから、実際は...冷や汗ものでしたが、今回は...

2015-04-03_17-16-48_0.jpg

平日にもかかわらずお集まりいただいた皆さま、本当にありがとうございました

2015-04-03_17-19-08_0.jpg

出陣式の後は、住宅地を考えた小さめの選挙カーの助手席にのり込み、

11031136_824490360972588_6151471471646957104_n.jpg

宮前区内各地を立候補ご挨拶に周りました。


遊説中は多くの方に手を振っていただいたり、握手を求めにきていただいたり、清々しいスタートを切ることができたと同時に、とうとう闘いが始まったんだと身が引き締まる思いもありました。


統一地方選挙として初のネット選挙ということもあり、現場はもちろん、インターネットも大いに活用しながら、精力的に活動をしていく所存です。また、選挙活動報告はFacebookと合わせて随時更新していきますので、ぜひご覧ください!

☆そえだ勝公式Facebookページ→ https://www.facebook.com/masaru.soeda  

☆選挙事務所の住所はこちら→川崎市宮前区川崎市宮前区宮前平1-10-12-203
選挙事務所にも、お気軽にお立ち寄りください!

このアーカイブについて

このページには、2015年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年3月です。

次のアーカイブは2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。