そえだの勝ブログ

逆・介護保険の講演会 ~川崎北倫理法人会~

先日、川崎市北部の方を中心とする経営者の勉強会にて、
逆・介護保険の講演をさせて頂きました。


IMG_0292.jpg

逆・介護保険は、今の介護保険制度が「高齢者の方の健康状態・介護状態が重度化
すればするほど、報酬がいっぱいもらえる仕組み」ゆえ、それを逆にする考え方。


IMG_0293.jpg

つまり、「高齢者の方の健康状態・介護状態を改善する健康志向介護に成果報酬を
付与する仕組み。それにより、介護事業者は健康志向介護をする動機づけとなり、
その結果、要介護度改善を進めて健康寿命を伸ばそうという狙い。」

 
IMG_0294.jpg

最終的には、それを通じ、高齢者医療・介護費の伸び率鈍化を図り、財政の持続可
能性を作ろうという試み。

その点で、経営者の皆さんには「削減ありきの単純な財政対策」ではなく、「健康
志向という前向きな意味での財政対策」の逆・介護保険について、多くのご賛同の声
を頂きました。

現場の方々と同様に、経営の第一線におられる方々からご評価を頂けたことは、身
に余る光栄であり、また、逆・介護保険は、改めて「間違えてなかった」と、再確認
することができました。

福田市長が逆・介護保険の考え方をもとにして作った、「健康福寿プロジェクト
(逆・介護保険の行政名)」を、この4月から本格稼働してくれます。政策の言いだ
しっぺとして、引き続き、タッグで推し進めていきたいと思います。


カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2015年2月26日 15:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「福島の未来を考える「かけはしツアー」のご紹介」です。

次のブログ記事は「認知症サポーター講座 ~新神木自治会の皆さんと~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。