そえだの勝ブログ

子どもに本の楽しさを教えよう ~宮前区小学校図書ボランティアの会~

先日、宮前区役所で、絵本をはじめとした、子供向けの本の展示会がありました。

10479168_712304615531214_7922493364738593792_o.jpg

10688468_712305178864491_2968874441838837015_o.jpg

宮前区小学校図書ボランティアの会さんは、宮前区内に自宅を開放した児童文庫館を推し進めています。

10483137_712304742197868_4956470602566305965_o.jpg

図書館が遠い子供たちにとって、近くて気軽にいける、いわば"まちのミニ図書室"は、とっても嬉しい存在だと思いますので、これからも応援していきたいと思います。

1402019_712304888864520_5674361765144478198_o.jpg

また、図書ボランティア会の皆さんは、各小学校に図書館司書の全校配置を目指しておられます。図書館司書とは、簡単に言うと、子供たちに読むべき本はもちろん、本の楽しさを教え、本を通じて子どもたちを育んでいく方です。議会では全会一致でその請願(議会へのお願いごと)を可決しました。

実は私自身、長女が通う区内の小学校で、妻が絵本の読み方や選び方などについて、代表である伊藤氏から指南を受けている、いわゆる、師弟関係!?(笑)にあるため、財源論ももちろん考えていかねばならない課題ですが、少しでもその理想に近づけるよう、努めていきたいと思います。

カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2014年10月29日 10:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「親の介護に不可欠なエンディングノート ~こがも会ティーセミナー~」です。

次のブログ記事は「船橋をいずれしょって立つ男です ~学生勉強会・公務員編~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。