そえだの勝ブログ

地域活性化への取り組み ~さくら祭り~

先日、雨の中ではありましたが、さくら祭りが宮崎台駅付近の公園で行われました。

140408_00.jpg

チーム「福田紀彦」でホットドッグ屋を出店!


これは地域の皆さんの発案で、行政の力は借りずに「自分たちの地域は自分たちの力で盛り上げよう」というもの。そして、それを通じて、改めて、住民の方々が自分たちの地域に目を向け、地域社会に参加しててくれるきっかけづくりにするというのが本当の狙いです。

やはり、地域活性化というものは、行政主導ではほとんどの場合、うまくいかず、あくまで民間発想で、いわゆる「地域リーダー」がいてこそ機能するのがセオリー。湯布院などを見ても一目瞭然。個人名は出しませんが、ここにも地域リーダーがいたからこそ、この祭りが数万人を集めるまでに成長したのです。

さて、そんな中、福田市長が県議時代、そんな頑張る地域の方々に感動し、「自らも出店をしたい」との思いに駆られ、出したお店がホットドッグ屋さん。

今回は私もうちの学生とそのお仲間に入れて頂いての参加。
学生含め、政治のことはすっかり忘れて、「売り子」に徹することができたとても楽しい時間でした。

140408_02.jpg

140408_03.jpg

140408_04.jpg

地域活性化はつらいことも多いですが、やはり、「やってる本人たちが楽しく」というのが持続性のコツなのかなと感じたひと時となりました。

カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2014年4月 7日 23:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「逆・介護保険、いよいよ川崎でも本格検討へ! ~同志・福田市長とともに~」です。

次のブログ記事は「農業について思うこと① ~政府の農協法改正の方針が出たので一言~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。