そえだの勝ブログ

福島からの避難者の方との交流 ~ひまわりサロン~

先日、宮崎台駅付近に立地する国家公務員住宅の一角にある、「ひまわりサロン」さんにお邪魔してきました。


KIMG0037.JPG


ここは、福島からの避難者の方が住んでおられる住宅であり、私も福島出身の議員として、しばしば、お邪魔しておりました。


KIMG0036.JPG


本日は、「竹かご作り」を行っていて、地元の竹かご作りのベテランの方が福島の方に教えておられました。

KIMG00340.JPG

皆さん、とても楽しんでおられて、単なる竹ひごがだんだんと、竹かごに変わっていく姿に、感動されていました。私も出来の見事さに、感銘を受けました。こうした宮前の地域の方が、福島からの避難者の方に寄り添い、「生きがい」等を提供してくれるのは、福島人にとっては、かなりのプレゼントになると思います。

最後に福島人である私から一言、福島人にとって最も有難い支援は、「福島を忘れない」ことだと思います。3.11から今まで、私なりの福島支援を続けてきましたが、行き着いた結論は当たり前ですがそれです。

言わずもがな、人間の記憶は徐々に風化していきます。そんな中にあって、福島の戦
いは、他の被災地と異なり、まだまだ、約30年ほど残っています。

極めて、長い道のりだからこそ、川崎の皆さんにも見守って頂きながら、福島人のそ
の戦いを応援してあげて頂きたいのです。

私は福島に関しては川崎同様、当事者に近い立場におりますので、川崎のことを考え
つつも、「福島の復興なくして日本の復興なし」の精神を忘れず、引き続き、川崎と福島の懸け橋となるべく、微力ですが、努力していきたいと思います。

カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2014年2月24日 16:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宮前から循環型社会を目指して ~みやまえJUN・CAN会議~」です。

次のブログ記事は「今こそ、民間活力を使おう! ~TV神奈川の「川崎市予算座談会」に出演して」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。