そえだの勝ブログ

川崎と福島の友好都市提携に向けて ~玄葉前外務大臣と~

今日は私の故郷である、福島県石川郡石川町を選挙区とする地元の大先輩であり、松下政経塾の大先輩でもある、玄葉光一郎前外務大臣のもとをお訪ねしてきました。

元々うちの実家の家族は皆、玄葉前大臣を熱烈に応援していたため、実は私も高校生の頃から、玄葉先輩のことは存じていました。とはいえ、当時はどれほどすごい方かは全く分かっていませんでしたが(笑)。。。

玄葉先輩とは大臣就任以降、さすがにご多忙を極めておられるので、なかなか、お会いする機会はなかったのですが、田舎の大親友の結婚式があり、久々にご挨拶できたこともあり、この度、お時間を頂けることになりました。


KIMG0025.JPG


さて、先輩を訪問した理由としては、福田市長と進めていることの中の一つに、「川崎と福島の基礎自治体(市町村)との友好都市提携を増やす」というものがあります。

市長も福島をはじめとする、被災地支援には非常に関心がありますから、まずは私が福島で一番、お世話になっている玄葉先輩を訪ねることからスタートしました。


KIMG0042.JPG


先日のブログに書いた通り、「川崎側としては福島支援を通じて、利他的精神を育む」という狙いがありますが、玄葉先輩もこの考えには大いに賛同してくださり、お力添えをお約束頂きました。


また、友好都市提携にはもう一つ、双方にメリットがあります。それは、災害をはじめとする有事の際、一方が困難に陥った際は、もう一方が物資や人材の支援、被災者の受入等、迅速に助け合える関係を築けることにも繋がります。

よって、双方にとって、ウィンウィンの話ですし、玄葉先輩にも福田市長にも期待されている活動ゆえ、今後、責任を持って進めていきたいと思います。

カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2014年2月12日 18:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「逆・介護保険導入に向けて② ~介護現場での問題意識~」です。

次のブログ記事は「地域の「つながり」再確認 ~大雪の日はご近所みんなで雪かき~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。