そえだ勝ブログ

2013年10月アーカイブ

福田紀彦新市長誕生!!

去る27日、ついに川崎に民間出身の市長が誕生しました。
同じ宮前の同志、福田紀彦氏です。

1395928_525178094243868_1861139611_n.png
写真中央が福田氏、左が一緒に戦った小川市議

今まで川崎の市長職は、40年以上に渡り、行政出身の市長が
担ってきました。これ自体は別に否定をすることではありません。

ただ、行政出身の市長であったゆえ、政策はどうしても行政独特の
画一的な色彩の濃いものが多かったことは確かです。

ゆえに、川崎は東京・横浜の2番煎じ、三番煎じであった感は否めず、
「川崎発」というものが極めて少ない状況でした。

したがって、川崎という街はいまひとつ、個性が見いだせず、
「川崎といえばこれ!」という決め手になるものがなかったように思います。
よって、何でも話題を呼びそうなものに手を出した結果、
ゆるキャラが実に40対以上存在するという、
何ともカオス的状態になってしまいました。

しかし、今度のかじ取り役は、行政上がりではない、民間感覚を持つ人です。
行政の画一的な発想ではなく、ぜひ、自由な民間発想で
川崎の街を面白くして頂きたいと思います。

さて、今回の選挙戦は、福田氏の言を借りれば「大艦隊に手漕ぎボートで戦った」、
まさにその通りであったと思います。

自公民という大政党が推薦する方との一騎打ちの戦いは、
こちらとしては、捨て身の勝負でいくしかありませんでした。

「孫子の兵法」のように、得票可能性の高いところに限りある資源を集中投下し、
掴み取った勝利でした。

今後、福田新市長には、同志ゆえに公益に資するかどうか、
厳しく、相対していきたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。