そえだの勝ブログ

若手社会人と学生の勉強会発足

 先日、うちの事務所で20代の若手社会人を中心として、学生の未来を考える勉強会がスタートしました。

 

120422.JPG

 

 具体的には、この勉強会は伊藤忠商事の若手商社マン、リクルートの若手営業マンが中心となり、学生の進路やこれからの人生においてどう社会貢献していけるかについて、深め合おうという勉強会です。

 全員が20代のこの会では、34歳の私はいわゆる、「老婆心ながら」という立場で、その議論を見つめ、求められれば意見するというポジションです。

 

 彼らは単に、私のお手伝いをするのではなく、せっかく、集まったのだから、「みんなで何かプラスになることをやろう」ということではじめたようです。

 

 そう、この勉強会は私が企画したものでも何でもなく、若手社会人と学生とが自発的に始めたものなんです。

 私は、そこに大きな意義があると思っていて、やはり、やらされて行うのではなく、自分から能動的にやってこそ、実になると思います。

 

 思い起こせば今から15年前のこと、大学生であった私も彼らと同じことを、当時、衆議院議員であった前横浜市長の中田宏さんのもとで行っていました。

 学生の私が当時、一番求めていたのは、社会との接点でした。その頃、今の私と同年輩くらいであった中田さんも、それをよくわかっておられたようで、二つ返事で事務所を提供してくれました。

 

 そのご恩を直接、中田さんにお返しすることはできませんが、若い世代に自分がしてもらったことを返すことで、そのイズムを継承していければと思う、今日この頃です。

 

 そんな経緯もあり、私は自分の事務所が、「ポジティブな空気が終結する、梁山泊にしたい」とかねてより考えていたので、今回の勉強会が継続的に行われていくようなので、非常に嬉しく思っています。

 

 ご関心がある方は、ぜひ、ご連絡ください!

 若者よ!いっしょに未来を考えていこう!


カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2012年4月22日 22:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「児童虐待防止視察」です。

次のブログ記事は「児童虐待防止するための一工夫」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。