そえだ勝ブログ

2011年11月アーカイブ

11/11/28家庭的なデイサービス

先日、久しぶりに介護現場にお邪魔してきました。

一軒家を改築した、家庭的な雰囲気のデイサービスです。

家庭的なデイサービス

素晴らしい内部の写真をお見せしたいところですが、利用者の プライバシーを考慮し、あえて、玄関先のもののみ掲載します。

このノーブルケアさんは、一日の定員がわずか5−6名程度で、 職員の方はなんと、利用者さんとほぼ同数です。 つまり、いわゆる人員配置は、1:1となっているデイです。

これでは「採算性が厳しいのでは」と、管理者の方にお伺いすると、 確かにぎりぎりのラインだが、小規模で自宅でくつろいで抱けるような 家庭的な雰囲気のデイサービスを作るという理想のため、頑張っておられる とのことでした。

利用者さんの満足を最大限に優先させ、損得は二の次というお考えに、 感動させられました。

私も実際に、数時間ではありましたが、介護士時代を思い出し、 ちょっとお手伝いをさせて頂きながらも、利用者の皆さんと、 楽しく一緒に遊ばせてもらいました。 本当に皆さんが活き活きとされ、楽しく過ごしておられる利用者の 方のお姿が印象的でした。

ご興味のおありの方は、ぜひ、問い合わせてみてください!!

 先日の明学大での講義、学生さんからのフィードバックシートを読みました。  救急医療改革等の話などをざっくばらんに話しましたが、70人の学生さんうち、 好反応が66、逆が4という結果でした。9割以上の学生さんに理解していただき、 批判覚悟で包み隠さずしゃべってよかったなと改めて思いました。  さまざま遠慮なく発言するタイプ故、いろいろと批判やプレッシャーを受ける ことも多いですが、学生の若い純粋なハートにまた、やる気を頂いた機会に なりました。  アンコールの声も多数頂いたので、私が学生時代に先輩世代から 教えられたように、これからは少しでも若い世代に還元できるよう、頑張ります!

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。