そえだの勝ブログ

11/09/13 高校生と政治談義!?

皆さん、大変ご無沙汰をしまして、申し訳ありません! 被災地の福島や岩手を行き来する中、バタバタとしていて、 ブログの更新が長らくできていませんでした。 ごめんなさい! さて、先日、ある高校生から「地元で働く政治家に話を聞く」 という趣旨の課外授業の一環で、インタビューを受けました。 彼らからは、「日本の復興には何が必要か」「消費税はどうすべきか」 「野田総理をどう思うか」等、どちらかといえば、国政マターのような 質問が多かったのですが、彼らも緊張した面持ちで、一生懸命、 私にぶつかってきました。 聞けば、彼らは16歳の高校1年生とのことで、私が16歳のころは 考えたこともなかったような質問を投げかけてきました。 だから、私も丁寧に一つ一つ笑いを交えながら答えてあげると、彼らも やっと、リラックスした様子になりました。 そのタイミングを見て、「君たちは消費税をどう思うの?」と聞いてみると、 ようやく、高校生らしい素顔の顔が見れました。 私が「経済状況を鑑みながら、しかるべきときに上げるべき」という話を した後でしたが、彼らは「ほしいものが高くなるからいやだ」「税金を とられる意味がわからないからいやだ」等、16歳の素直な意見を述べて くれました。 そして、私が、彼らに日本の借金を背負わせることになった、国や地方の 今までのやり方を説明し、そして、ツケを彼らにももってもらうことを、 今の時代を預かる現役世代として、まずは詫びました(汗)。。。 そのあとも、このツケ先送り状態を続ける流れは早々に止めなきゃならん。 だから、歳出削減と同時に国民負担を増やす必要があることを説明し、 皆が納得してくれました。 とはいえ、私は今この時に責任ある身として、でき得る限り、彼らに負担を 先延ばしせずに、以後の政治にしっかり取り組むことを約束しました。 みんな!おじさんは頑張るから見ててね!!

カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2011年9月13日 15:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11/08/16 先週、活動報告会を行いました。」です。

次のブログ記事は「11/09/27 22年度の税金はどうなった?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。