そえだの勝ブログ

11/07/17 要介護避難者支援に学生奮闘!

今日は、昨日のブログでご案内したように、私が介護士時代にお世話になった、湖山医療福祉グループの福島県二本松市にある施設、特別養護老人ホーム「みどりの郷」にて、活動させて頂きました。
110716a.jpg ホームの前にて
 学生たちに課したのは、主に、昨日の南相馬での経験を活かした、要介護避難者の方を中心としたご高齢者への話し相手ボランティアです。  全員が平成生まれの彼らにとっては、80歳代以上の方が多いこの施設の場合、自分達の祖父母よりも年上の方との交流ということになります。ちょうど、私の世代の祖父母くらいの方々です。  というわけで、はじめは彼らも戸惑っていたものの、ご高齢者の優しさと、職員の方の親身な指導により、大いに楽しみながら、ボランティアを行えたようでした。  とりわけ、私のかつての大・大・大先輩に当たります、稲本施設長と斎藤事務長には、私ともども、昔のように大変、お世話になりました。  (ただ、今でもお会いすると緊張しますが・・・(汗)&(笑))
110716b.jpg 縫物が得意な方から、そのやり方を教わっているところ。
 当初の予定は、学生が話し相手ボランティアに来て、ご高齢者を元気づけるということでしたが、逆に、彼らの感想によれば、彼ら自身が多くの学びを得た機会となりました。  とはいえ、ご高齢者にとっても、孫よりも若い学生との交流は、よい刺激になられたご様子で、お互いにとって、非常に意義あるひとときとなった気がします。  しかし、それも昔と変わらず、温かく私たちを受け入れてくださった、湖山医療福祉グループの方々のおかげですので、この場を借りて、改めて感謝いたしたいと思います。  本当に有難うございました!

カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2011年7月17日 22:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11/07/16 本日は南相馬です」です。

次のブログ記事は「11/07/18 故郷福島の放射線量、まだまだ、厳しい状況」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。