そえだの勝ブログ

11/05/31 民主党市議団で視察に行ってきました。

 昨日今日と2日間、防災対策の先進地域、名古屋市と浜松市の防災担当者の方に、ヒアリングしてきました。  よく政治家の視察というと、物見遊山的に思われがちですが、喧々諤々、民主市議団ではやってきました。  正直言って、私も発の視察に行くまで、半信半疑ではありましたが、民主市議団の視察は、松下政経塾時代のそれに負けないくらい、真剣なものでした。
110531a.jpg 写真1 浜松市でヒアリングを受けているところ
 防災センターでは両市とも「東海地震や東南海地震、南海地震」という、トリプル連動の地震が予測される地域ゆえ、川崎よりもかなり、危機意識がありました。
110531b.jpg 写真2 名古屋市防災センター
 危機が目の前にあると、人間は変わらざるを得ません。その意味では、両市ともそこに共通点があります。  しかし、本来は危機を目前にする前から、「備えあれば憂いなし」の体制を作る必要があります。  その意味では極めて有用な情報収集ができました。  これを肥やしに、川崎のあるべき防災の姿を深めて参りたいと思います。

カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2011年5月31日 22:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11/05/24 健康福祉委員会に所属します!」です。

次のブログ記事は「11/06/01 救急搬送の現状をヒアリングしてきました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。