そえだの勝ブログ

11/05/13 本日から3日間南相馬で活動します。

 南相馬は原発から20−30k圏内の場所であり、避難勧告と自宅退避勧告とが混在していた場所です。  がれきの街を見渡せば、主要道でのがれき撤去は、一定程度進んでいる状態です。
110513a.jpg 南相馬の主要道
 ただ、重機が入って行けない場所は、人力で瓦礫撤去をするしかない状況です。
110513b.jpg 瓦礫運び作業
 本日の瓦礫運びは、10人でチームを組んで行いました。  関東や中部、遠くは北九州からの人もいました。  みんなで瓦礫を運ぶこと、約2時間、大量の瓦礫が出ました。
110513c.jpg 作業後、一軒の家から一部ではありますがこれだけの瓦礫が出ました。
 家の中のものは塩水にかぶり、家財道具をはじめ、全てが瓦礫と化していました。  明日も引き続き、瓦礫撤去作業を頑張ります!

カテゴリ:

このブログ記事について

このページは、そえだ勝の公式 Webサイトが2011年5月13日 20:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11/05/12 仙台周辺の避難所の子供たちに絵本を渡してきました。」です。

次のブログ記事は「11/05/14 放射線、まだまだ予断許さず」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。