そえだ勝ブログ

2011年2月アーカイブ

川崎市議会へ・そえだ勝 先日、私のポスターが勝手に2か所(菅生と野川)も剥がされるという、被害にあいました。  しかも、剥がされただけでなく、ポスターの裏板ごと跡形もなく消えるという、極めて悪質なものでした。  警察の方によれば、これは「器物損壊」を超え、「窃盗」の罪に当たるそうです。  他陣営の仕業と思われますが、極めて、許しがたく、そして、情けなく思いました。そんな「人の足を引っ張るやり方」でしか戦えない人がこの宮前区に存在していること自体が残念でなりません。  私は、そんな「泥仕合」をする気は全くなく、正々堂々と戦っていく所存です。  この件については、合法的に警察の方と処理を粛々と進めるつもりです。  よく政治の世界では、次のような民間では考えられない「力学」が働くと言われます。  それは、「競争相手の支持率が上昇すれば、その相手の足を引っ張ることで、相手の支持率を自分より下回るものにする。そして、結果として、相手より自分の支持率が上回る状況を作る。そして、それをされた相手はまた逆のことをする。」  こんな足の引っ張り合いによる「下げ合い」が行われます。民間のように、「良いサービスを競い合って、互いの「上げ合い」は行われないと聞きますが、今回、私は初めてその意味を身をもって理解しました。  それゆえ、私は、そんな足の引っ張り合いではなく、候補者同士が互いを高め合えるようなそんな、政治の在り方を追求していきます。  憎しみからは憎しみしか生まれません。私は松下政経塾時代に習った松下幸之助の考え方、「全てを受け入れる」精神、即ち「全てを許し、受容する」精神を思い出しました。  この気持ちを忘れることなく、残り2カ月足らず、駆け抜けていきます!!

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。